七沢森林公園と半原越え

今日は天気が良かったので、七沢経由で「半原越え」を走ってきました。
「半原越え」は雪が降ると峠近くに雪が残る事が多いんですが、天気の良い日が続いたのでそろそろ大丈夫かなと思いちょっと走ってきました。

今日は森の里から七沢に抜けて、「半原越え」を走る事にしました。
森の里からトンネルを抜けると七沢森林公園がありますが、ちょっと寄り道をして「森の民話館」に立ち寄ってみます。
ここはたまに寄って血管年齢を測っています。
自転車の乗ると血管系が活性化されるので、トレーニングの成果として見る事もできます。
着いてすぐだと心拍が高いので、少し休憩してから測定をしてみます。
測定結果は、「血管年齢30歳」・・ちょっと嬉しいですね(*^_^*)
画像


これから行く「半原越え」は、5~10%の5kmのヒルクライムなんですが、心臓の事を考えるとあまり良くはないんですよね。
どうしても心拍数が上がってしまい、180以上になる事もあるので心臓にはかえって悪そうです。
心臓や血管に良さそうなな心拍数は120~140ぐらいで、ペースを上げても130~170ぐらいで走りたいですね。

七沢から清川村までは天気もいいので快調な走りです。
「半原越え」の入口からタイムを計ってみます。
今日は朝食を食べていなくてダイエットモードなので、あまり気合いが入らず「腰を安定させてフォームの崩れないヒルクライムの走り」に注意しながら上ってみます。
ここは車がほとんど通らない林道なので、フォームに集中して走る事ができます。

タイムは、「23分28秒」・・なかなか22分は切れないですね。
「半原越え」の2倍が「ヤビツ峠」で4倍が富士スバルラインなので、富士スバルラインだったら93分52秒ぐらいって感じでしょうか。
「半原越え」のピークの北側の「裏半原越え」は雪がだいぶ残っていました。
自転車でも上れなくはないかもしれませんが、轍を走る感じになるので雪が溶けるのを待ったほうが良さそうです。
画像


最近、ヤビツ峠のマナー問題がいろんな所で言われていますが、バスの運行に支障がでたり、下りでスピードを出し過ぎて事故の危険性があるなど、ヤビツ峠を走る人みんなが考えないといけないですね。
大井埠頭や多摩サイのようにならないよう、自分達の峠を守っていきたいです。
ヤビツ峠以外でも半原越えや大山寺林道のような峠があるので、ぜひ走りに来てほしいですね。



この記事へのコメント