秋山街道から山中湖経由でどうし道 160km

梅雨の合間にちょっと走ってきました。
今回は、宮ヶ瀬湖から牧馬峠を越えて秋山街道へ、その後雛鶴トンネルを抜けて富士吉田方面に向かい、山中湖を経由してどうし道を下る160kmです。

少し明るくなった4時過ぎに出発し、スローペースで足に負担が来ないペダリングを心がけます。
牧馬峠の上りもゆっくりとしたペースで峠に到着です。
今朝は朝食を食べなくて出発したので、補給食に作ったイチゴジャムサンドを食べて小休止です。
画像

秋山街道は「王の入りまんじゅう」を食べにたまに走りに行きますが、今日は朝早いのでやってなくてちょっと残念です。
雛鶴トンネルを抜けて少し下るとリニアモーターカーの試験路線があります。
写真撮影のついでにカロリーメイトを食べて小休止です。
画像

雛鶴トンネルから国道139号線に出るまでの下りは気持ちいいですね。
緩やかな下りで、こういう所が走っていて一番気持ちいいですね。
国道139号線の「富士みち」は車も多く、単調な上りが続くので走ってもあまり楽しくないです。
そのうえちょっと暑くなってきたので、暑さと単調な上りで少し疲れてきました。
途中の日陰でイチゴジャムサンドを補給して小休止です。水も無くなったので補給します。
そこに一服の涼の滝が現れました。ここはちょっとすごいと思いますが、観光地でも特に有名でもないようです。
滝の名前すら書いていないのでわかりません。あそこの滝壺で泳いだら気持ちいいだろーなーと眺めていました。
画像

国道139号線の「富士みち」をひたすら走っていきます。
緩やかな上りなので、それほどきつくはないんですが、町中の道で道幅も狭く、走りにくさと単調で飽きてきます。
富士吉田の道の駅近くに出てきて、あともう少しで山中湖なので少し気分が楽になります。
山中湖の湖畔の道は、気温も少し低いせいかとても気持ちよく走れます。
富士山もくっきりと出ているので写真撮影とカロリーメイトで小休止をします。
画像

あとは、山伏トンネルを抜ければ「どうし道」の長い下りが待っています。
画像

「どうし道」の下りも気持ちいいですね。トンネルを越えてすぐぐらいは傾斜もきついので、ガンガンに攻める感じで下りますが、道の駅あたりからは緩やかな下りになり、気持ち良い下りになります。
水も無くなったので、自販機でコーラを補給します。後半の疲れている所でコーラは効きますね。
道志ダムあたりに少し上りが現れるので、この上りがなければ文句ないんだけどな~と思ってしまいます。
どうし道から宮ヶ瀬湖に上る所では、さすがに足に来ていたのでゆっくりと上っていきます。
宮ヶ瀬湖まで来ればあとはほとんど下りだけなのでもう安心です。

今回のルートは、途中で道を間違えて10kmミスコースをしてしまったので170.3kmで6374kcalでした。
途中の補給はジャムパンサンド2枚とカロリーメイト2本+コーラ500mlです。
補給の合計カロリーは、ジャムパン250kcl×2+カロリーメイト100kcl×2+コーラ225kcalで925kcalでした。
ハンガーノックぎみになったらコンビニで補給をするつもりでしたが、コンビニに寄る事もなく走りきる事ができました。
朝食も食べてなかったので、グリコーゲンが1000kcak残ってたとして、4450kcalも脂肪から使われたんでしょうか?
2000kcalぐらいは脂肪から使われたとしても、残りの2450kcalはどこから来たのかまったくもって不明です。
ガーミンに表示された6374kcalがちょっと高い数字になっているのかな~。4000kcaぐらいなら計算が合うんですけどね。
水ももう少し飲んだほうがいいですね。2時間に500ccと思って積極的に飲んではいるんですが、喉が渇いたって感じがほとんどないんですよね。

時間は170.3kmで8時間30分でした。今回もまあまあの感じですかね。




この記事へのコメント