チャーちゃんまんじゅうを食べに奥多摩サイクリング

今日は、奥多摩の小菅村にある「チャーちゃんまんじゅう」を食べに自転車仲間と走ってきました。
つでに奥多摩湖の紅葉をみたり、奥多摩湖周遊道路でヒルクライムをしたり、風張峠からのダウンヒルを楽しんだりしました。
しかし、一番の目的は「ちゃーちゃんまんじゅう」です。
画像

家から奥多摩まではちょっと遠いので、武蔵五日市駅前のTIMEに車をデポします。この駐車場は1日600円なので奥多摩や風張峠を走るのに便利です。
ここから梅ヶ谷峠を通り、奥多摩湖を目指します。
途中で景色の良さそうな家が山の中腹にあり、そこまで行く道がかなりの激坂のようだったので、どんな見晴らしなのか確かめに上ってみます。
最大傾斜は15%ぐらいで、和田峠を上っている感じです。それだけならどうって事はないんですが、滑り止めにすさまじい凹凸を付けているのでものすごく上りにくい。
約1kmを上って確認した風景です。山々が見えて心が洗われるような風景です。
画像

さっそく下りますが、ドーナツ舗装とは比べものにならないぐらいの振動がきます。ここで落車したら擦りむく程度では済まない事が容易に想像できます。
もし行って見たい人は、奥多摩湖の一つ手前のトンネルの直前を左に上っていきます。
奥多摩湖のあたりは、山の中腹に見晴らしの良さそうなお宅が多くあるので、どんな見晴らしなのか確かめてみたくなりますね。

奥多摩湖畔は素晴らしい紅葉でした。
モミジが朱色から赤に綺麗に色づいて、華やかな秋を演出していました。

奥多摩湖畔を走っている頃は、かなりおなかが空いていました。
小菅村の「チャーちゃんまんじゅう」をひたすら目指します。
チャーちゃんまんじゅうが休みだったらどうしようと、ふっと不安がよぎりますがひたすたペダルを踏みます。
チャーちゃんまんじゅうのお店が見えた時には、やっと着いた~という感じです。
で、今日は「黒糖まんじゅう」と「野沢菜まんじゅう」です。
黒糖まんじゅうは、蒸かしたばかりであつあつです。
う~ん、どちらも美味い。
画像

ここから奥多摩湖周遊道路の入口まで戻ります。
この橋を過ぎるといよいよヒルクライムの始まりです。
画像

11kmの上りで、5~10%の傾斜でひたすら上っていくコースです。平均斜度は6%ぐらいです。
料金所跡の少し先の橋の手前からスタートで、月夜見第二駐車場がゴールです。
画像

上りの練習不足と、途中の道路工事で少しロスがありましたが、42分ぐらいのタイムでした。

この後は、風張峠からの豪快なダウンヒルです。
最高速度が60kmぐらいで、コーナーも40kmぐらいで駆け抜けていけるので、とても気持ちの良いダウンヒルです。

檜原村の「四季の里」で遅い昼食をしました。
向かい側のお店のカレーが目当てだったんですが、イタリア料理に変わっていてちょっとガッカリでしたが、「四季の里」の料理は自然食の感じでとても美味しくてお勧めです。

走った後は温泉という事で、拝島駅近くの「湯楽の里」で疲れた体を癒しました。
あ~走った後の温泉は最高だな~。

今日は、チャーちゃんまんじゅうは食べれたし、紅葉も綺麗で、上りも下りも楽しいルートでした。
これだから自転車は止められないですね(^_^)v



コメントを頂ければ嬉しいです。ブログのURLを入れて頂ければ必ず見に行かせてもらいます(*^_^*)
さらにポチッとして頂けると嬉しいです。 
人気ブログランキングへ
こちらもポチッとして頂けると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


"チャーちゃんまんじゅうを食べに奥多摩サイクリング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント